FC2ブログ

消費者物価指数上昇

みなさん自己投資してますか?

2007年末から消費は伸び悩み、2008年10月に総務省が発表した全国消費者物価指数を見るとやはり上昇しています。
現在の物価上昇は生活必需品を中心としており、低所得者層に大きな影響を及ぼしています。景気の回復にはまだまだ時間がかかりそうなので実質所得を確保していくことが必要ですね。
【PR】WebDoアフィリエイトをはじめよう!(獲得報酬No1ASP)【PR】
【PR】月315円の投資で不労所得をゲットしよう【PR】

スポンサーサイト



定額給付金について

昨日から早いところで定額給付金の支給が始まりました。
麻生総理は、消費して経済刺激を目論んでいるようですが、本当の景気対策になるのでしょうか?

2007年度にサラリーマン増税により3兆3000億円の増税が行われたのに、今回の定額給付金は2兆円規模。はたまた、3年後を目途に消費税アップを想定しているのです。

もらえれば確かに嬉しいですが、もともとは自分の払った税金。。それを行うのであれば、同程度の定額減税と消費税の戻し税を年収200万円以下の労働者に行ったほうが、当面の暮らしを支えることができ、景気の刺激にもなるのではないでしょうか?
【PR】WebDoアフィリエイトをはじめよう!(獲得報酬No1ASP)【PR】
【PR】月315円の投資で不労所得をゲットしよう【PR】

最小の経費で最大の効果をあげる

みなさん自己投資してますか?
今回のタイトルは地方自治法という地方公共団体に関しての法律の中の一文を引用しているものである。
地方自治法第2条第14項で、 地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。 第15項で、 地方公共団体は、常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、他の地方公共団体に協力を求めてその規模の適正化を図らなければならない。
昔に比べれば、地方公共団体も財源が苦しくなったことも拍車をかけ、コスト意識がついてきてはいるものの、まだ民間に比べれば無駄と思われるところも多いのではないでしょうか?

この一文は、もちろん投資にも当てはまる概念です。
何も楽をしてというわけではありませんが、努力する方向が間違っていたら、それはほんとの時間、お金の浪費です。 「最小の経費で最大の効果」を考えるためには、まず目標とするところに向かって効率にまた、時間をかけず到着するにはどうするか考えるべきです。
【PR】WebDoアフィリエイトをはじめよう!(獲得報酬No1ASP)【PR】
【PR】月315円の投資で不労所得をゲットしよう【PR】

失敗は失敗として受け止める

みんさん自己投資していますか?
イタリア・ローマ中心に歴史小説を多数執筆している塩野七生さんが政治についてテレビで発言されていたことで「失敗は失敗として受け止める」という言葉がありました。
現実で起こっていることは常に正しいという認識でいないといけないということでしょうか。失敗も素直に受け止める。やはり認めたくないことですが、それを認めて初めて新たな一歩を踏み出せることになるのでしょうね。。
【PR】WebDoアフィリエイトをはじめよう!(獲得報酬No1ASP)
月315円の投資で不労所得をゲットしよう【PR】

アウトプット

ある投資方法を学んだとしましょう。またあるセミナーに参加したとしましょう。

これを学んだあとに実践する(投資方法、タイミングなど)のは投資家自身の裁量に委ねられます。ここで言いたいのは、アウトプットの仕方で同じ投資方法を実践しても結果が大きく変わることがあります。

これはタイミングや仕掛けといったビジネス知識によるものでもありますが、実際はそういうところは小さいこと(ディティール)にすぎません。

アウトプットを重視するということは、結果を重視することです。

PDCA(plan do check action)というサイクルがあるように①計画をたて②実行し③検証をし④さらにそれを改良して行動する。これが基本です。結果に一喜一憂しないで自分が決めた回収期間までは全力で行うことです。
そのためには投資を記録として残していくこと。ノートにでもブログにでも何か記録に残しておくとあとから履歴も追えますし、それがあとあとの財産になることもありますからね。

↑Page Top↑